転職エージェントのデメリット

希望通りのアドバイスを貰えないことがある

転職エージェントを利用する最大のメリットは自分では気づかない欠点を可視化し、適切なアドバイスが得られることです。転職が上手くいかない人の多くは自分の欠点を客観的に把握できていません。優秀な転職エージェントであれば相手の欠点を見抜き、分かりやすい形で提示します。耳に痛い苦言でも臆さず堂々と指摘することで、転職希望者も自身の欠点を見直すことができるのです。しかし、エージェントの質の良し悪しが転職活動を左右することを忘れてはいけません。人を見る目が無い所に当たってしまうと、転職希望者が望むアドバイスを得ることはほぼ不可能になります。改善すべき問題点の指摘すら満足にできないエージェントの元では理想の転職を実現させるのは非常に困難であると言わざるを得えません。

エージェントの得意分野と自分の希望分野が合致しない

評判が良く実績が豊富な転職エージェントでも決して万能ではありません。どの転職エージェントも得意分野があるので、その分野に沿った転職活動であれば的確なアドバイスを受けられます。しかし、エージェントの得意分野と自分が望む転職先の業種が一致していないと、質の良いアドバイスを受けることができないので注意が必要です。その一方で、あらゆる分野に手広く対応できると謳う所にも注意する必要があります。どの転職エージェントも得手不得手があるのが当然です。分野に関係無くオールマイティに対応できると豪語する所では深く切り込んだ内容のアドバイスは得られないと見なして間違いないでしょう。なぜなら、業種ごとの細かい情報を知るには特定の分野に深く入れ込む必要があるので、それ以外の分野を手掛ける余裕は無いためです。