外資系会社に転職しようと思っても、どのような方法で転職をすればよいか悩んでいませんか?ここでは外資系会社への転職をするための方法である転職エージェントや英語力について説明していきます。外資系会社に転職しようと思ったときの参考にしてください。

転職エージェント

転職エージェントのメリット

転職エージェントのデメリット

英語力

外資系会社に転職する際にはどのくらいの英語力が必要なのか気になっていませんか?外資系会社で働くには英語力を身に付ける必要があります。ここでは、面接時にどの程度の英語力が必要なのか説明し、就職後にも英語力を上げていく方法を紹介します。

面接時に必要な英語力

英語力のレベルを段階分けすると、基礎レベルから会話レベル、ビジネスレベル、流暢レベルから母国語レベルまで5段階に分かれます。企業により求めるレベルはさまざまですから、面接前にどのような企業か確認し…

内定が取れた後も英語力を上げる努力が必要

外資系企業で上司や周りの同僚から高い評価を受けるためには、内定が取れた後に業務上で役立つ英語力を身につけられるよう努力することが重要となります。特に、多くの顧客や取引先とコミュニケーションを行う機…

仕事で必要な英語力を上げるための方法

外資系転職に向けて仕事で必要な英語力を上げたい場合には、ビジネス英語をメインに学べる英会話教室に定期的に通うことがおすすめです。特に、少人数制のレッスンが行われている社会人を対象とした英会話教室は…

経理の転職に有利な資格とは?

経理の転職は、簿記検定の2級以上に合格していると有利に進められます。またBATIC(国際会計検定)を持っていると英語のスキルも証明できるので高評価が得られるでしょう。

転職エージェントの選び方

外資系転職に強いエージェントのサポート内容をチェックしよう

外資系転職にはいくつかの方法がありますが、給料や業務内容、役職などにこだわって職場選びをしたい場合には、転職エージェントの力を頼りにすることがおすすめです。そうした中、安心して任せられる転職エージェントを探す上で、外資系転職に特化したサポートを行っているエージェントの公式サイトや転職に成功した人の体験談に目を通すことが大切です。特に、転職活動のためにあまり時間を掛けたくない人であれば、書類選考や面接に合格するポイントを分かりやすく教えてくれるところや、適職診断や職業相談を無料で行えるところを探してみましょう。なお、担当者によって得意なサポートの内容が異なるため、なるべく一人の担当者を指名できるシステムのエージェントを選ぶ必要があります。

過去の優良企業の内定者数に注目しよう

転職エージェントを通じて外資系転職を成功させるには、多くの求職者が登録しているエージェントの過去の優良企業の内定者数に注目をする必要があります。例えば、情報通信や製薬、製造などの人気の外資系企業については、多くの求職者が集まるため、採用試験の対策が万全に行われているエージェントにお世話になることがポイントです。また、外資系企業に勤務したことがない人や、同じ職種での実務経験が少ない人であれば、若手の中途採用者を歓迎している企業の求人を多く紹介してくれるエージェントを探しましょう。その他、各地のエージェントが主催する内定者による座談会などに足を運んで、それぞれのエージェントの魅力について知ることも大切です。